『泣きたい私は猫をかぶる』全声優キャスト・登場人物を紹介!花江夏樹、山寺宏一などの超豪華声優陣も出演!

  • 2020-05-27
  • 2020-06-20
  • 雑記
  • 56view

2020年6月に公開されたスタジオコロリドがおくる新作映画「泣きたい私は猫をかぶる」。

スタジオコロリドといえば前作「ペンギン・ハイウェイ」で日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞などに選出されるなど高評価を得ているアニメーション会社です。

前作の評価や豪華声優陣、オリジナルストーリーということもあり「泣きたい私は猫をかぶる」は公開前から注目されている期待度の高い作品です。

今回は映画に出てくる主な登場人物と豪華声優陣が連なる全声優キャストを紹介したいと思います。

 

笹木美代/志田未来

画像
画像

家・学校どこでも元気はつらつ、自由奔放でちょっとかわったところのある中学2年生の主人公、笹木美代(ささき・みよ)。

そんな性格からクラスメイトにはムゲ(無限大謎人間という意味がある)と呼ばています。ムゲと呼ばれる反面、実は周りに気を使う・同級生の日之出賢人に好意を抱いているなど中学生年代の女性らしい一面もある。

毎日のように日之出賢人にアピールしアタックするが無限謎人間という周りからの目もありなかなか相手にしてくれない。そんな彼女には秘密があった…

それは、夏祭りでゲットした猫になれるという不思議なお面を使い、人間の姿では相手にもしてくれない日之出賢人と猫の太郎として話すこと。

 

主人公であるムゲを演じるのは「風立ちぬ」「借りぐらしのアリエッティ」などの長編ジブリ映画でも声優を演じた志田未来。舞台・ドラマ・声優と多分野で活躍している人気のある女優さんで誰でも一回はテレビなどで見たことがあるでしょう。

最近の活躍を挙げるとすれば2020年4月から日本テレビで放送されている「美食探偵」での演技が多くの人の涙を誘うなど好演したことでしょう。

 

日之出賢人/花江夏樹

画像

美代の同級生でこの映画の重要人物である日之出賢人(ひので・けんと)。

学校ではクールなキャラを演じているが、太郎(ムゲの猫の姿)と話しているときは普段は言えない本音を語る。いつしか太郎が心の支えとなっている。

進路のことや自分の気持ちなどをうまく伝えられないことを悩んでいる。

序盤では自分の感情をあまり表に出せない男子中学生らしい性格だが、ストーリーが進むにつれて精神的に成長していき、青年のような風格に変わっていく。

 

役を演じるのは多くのアニメで声優を務める実力派声優、花江夏樹。独特な声で思春期の役を演じることが多い花江夏樹は今回の役にピッタリ。

数えきれないほど多くのアニメに出演していて演じた役をすべてを紹介することはできないが、最近の活躍と挙げるとすれば大ヒットを記録した鬼滅の刃での主人公、竈門炭次郎を演じたことだろう。

YouTubeでも活動しているので気になる人は要チェック。チャンネルへ

写真右が花江夏樹、写真左が志田未来

 

 

猫店主/山寺宏一

画像

映画のキーパーソンとなる怪しいキャラクター、猫店主。

善意のリサイクルという名目で人間の顔になれるお面と猫の顔になれるお面を提供している。

家族の悩みから美代が「嫌いだ。こんな世界なんて嫌いだ。滅びちゃえばいいんだ。」言いながらと森の中を走っていた時、急に現れ美代に猫になれるというお面を渡す。

また、日之出との関係の心地よさから『猫』と『人間』の間で揺れ動いている美代に猫として生きるように迫る。

 

この重要なキャラを演じているのは声優界の大御所でどんな声も操る、山寺宏一。

ディズニーキャラのドナルドダック、ドラゴンボールのビルス、ポケットモンスターでミュウ、ルギアなどの鳴き声やナレーションを担当している。

他にもルパン三世で銭形警部を演じるなど、アニメと聞いたらどこにでもいる気が。。。

 

その他の猫の紹介

・きなこ/喜多村英梨

笹木家の飼い猫。

・カキヌマ/三木眞一郎

行動的で頼れる猫。

・タマキ/佐久間レイ

早く人間の世界へ戻るようにムゲを促す猫。

・スギタ/吉田ウーロン太

ムゲを住民のたちのたまり場へと案内した猫。

・ハジメ/落合福嗣

ムゲを心配し泣いてしまうほど涙もろい猫。

 

楠木先生/小木博明

画像

美代や日之出の担任でマイペースなおっとりした性格の先生。

演じるのはお笑い芸人、人力車所属のおぎやはぎの一人である小木博明。米アニメ「マダガスカル」でアフレコし、高評価を得た。

もともと楠木先生というキャラクターは小木の当て書きらしく、顔もよく見れば眉毛の形などが似ています。当て書きということもあり、いつもの自分をそのまま演じたそう。

メディアの質問には「僕をキャスティングしてくれるスタッフの気がしれないと思いました(笑)。今回は日本のアニメーションだったから日本のスタッフがたくさんいて緊張しました」と答えている。

 

 

伊佐美正道/小野賢章

画像

日之出の頼れる友人、伊佐美正道(いさみ・まさみち)。

日之出の友人でいつも一緒にいる。性格もよく友人同士の喧嘩を仲裁するなど大人の部分がある。

演じるのは30歳という年齢に対し芸歴26年という大ベテランの小野賢章。

4歳のころに子役デビューした後、12歳で「ハリーポッター」の主人公、ハリーの日本語吹き替えをした。

2012年にアニメ黒子のバスケで黒子テツヤの役を演じたのち本格的に声優としての活躍が増えた。最近ではスパイダーマンのアニメ版「スパイダーバース」で主人公の声を担当するなど実力派の声優。

 

 

深瀬頼子/寿美菜子

画像

美代の家族の事情まで把握しているほどの親友で小学生からの付き合い。

小学生のころ周りの友人から美代を仲間外れにしようといわれ無視をしてしまうが、美代の反応をみてすぐに改心し走っりながら誤った。

物語終盤では伊佐美正道と良い感じになっている。

 

ムゲの友人である深瀬頼子を演じるのは人気声優、寿美菜子。

「やがて君になる」の七海燈子、「響け!ユーフォニアム」の田中あすか 、「ベイビーステップ」の鷹崎奈津 、「けいおん」の琴吹紬などを演じている。

歌唱力が高く、同業者から高評価を受けている実力派の声優。

最近はYouTubeも始めたそうなので気になる人は要チェック→寿美菜子の〜マジ寿!〜

 

 

笹木洋治/千葉進歩

ムゲの父親。再婚相手と美代を同居させ仲良くさせたい・美代の同級生の友達のことを全く把握していない・母親と再婚相手の関係性を理解していないなどいろいろと「できない男」。

本当の親であるはずなのに美代の心を全く理解せず、離婚したのもこの男のせいかもしれない。(ただの偏見です)

 

ムゲのお父さんを演じるのは、2020年で50歳になる大御所、千葉進歩さん。

銀魂の近藤役を始め多くのキャラ(主にわき役)の声を当てている。千葉進歩はカメレオン声優といわれるほど声のレパートリーをもっていて、キャラにあった適当な声を演じることができる。

映画を下から支えるベテラン。

 

水谷薫/川澄綾子

画像

ムゲの父親、笹木洋治の再婚相手・恋人。

美代が自分に対していつも不自然に笑っていることを悩んでいる。

この役を演じるのは多くのアニメキャラの声を担当している人気声優、川澄綾子。

のだめカンタービレの主人公、野田恵やfateシリーズのセイバー役が主な出演作。他にも多くのヒット作品に出ている実力派の声優。

 

 

斎藤美紀/大原さやか

画像

ムゲの実の母親。美代や洋治とまた一緒に住みたいなどといい困らせる。家に乗り込んできて再婚相手をひっぱたくなど破天荒。

この役を演じるのは大原さやか。基本的には大人の女性の役を演じているが少年・少女の幼い役から脱力系まで幅広いキャラをカバーできるオールマイティ。

超重要キャラを演じることは少ないが毎シーズン多くのアニメ作品に関わるなど声優活動を続けている。一番有名な出演作を挙げるとすれば、フェアリーテイルのエルザ役でしょう。

またアニメ声優以外にもナレーションの仕事など多くの分野で活躍している。

テレビ朝日の報道ステーションで火曜日と木曜日にナレーションをしているので声が気になる人は見てみてください。

 ※写真右側の女性

 

坂口智也/浪川大輔

画像

日之出家が営む焼き物の工房で働くイケメンの青年。中高生女子から人気があり、日之出の姉も坂口に恋をしているようだが実はもう結婚するらしい。

この役を演じるのは、声優・歌手・俳優など多くの方面で活躍中の浪川大輔。幼いころには映画「ターミネーター」のジョン・コナーの吹き替えを担当するなど天才と呼ばれていた。

中学生年代を機にいったん声優界から離れるが数年後心を入れ替え再出発。現在ではHUNTER×HUNTERのヒソカ役、ハイキュー!の及川徹を演じるなど多くの活躍をしています。