『泣きたい私は猫をかぶる』の小説と漫画も大好評!値段は?映画とどっちを先に見たほうがいい?

  • 2020-06-01
  • 2020-06-01
  • 雑記
  • 83view

6月18日にNetflixにて全国世界同時配信された話題のアニメーション映画『泣きたい私は猫をかぶる』。

テレビ画面で見たい人は「泣き猫」を大画面で見る方法を参考にしてください。

主人公の笹木美代(ムゲ)がいろいろなことに気を使わなければいけない「人間」と他人と一定の距離を保ちながら気ままに過ごすことができる「猫」の間で揺れ動くストーリー。

友達や異性との関係性、周りからみられる自分と本当の自分とのギャップ、些細なことで揺れ動く気持ちなど思春期特有の悩みをうまく表した作品になっています。

この話題の映画のノベライズ(小説)とコミカライズ(漫画)が登場しました!

今回は、『泣きたい私は猫をかぶる』の小説版や漫画版の値段やおすすめポイントなどの情報を紹介したいと思います。

 

『泣きたい私は猫をかぶる』のノベライズ(小説版)の情報

5月22日に「泣きたい私は猫をかぶる」のノベライズ(小説版)が発売開始されました。

担当は多くの映像作品や小説作品をノベライズしている岩佐まもるさんです。

文庫での発売なので気軽に場所を選ばず読むことができます。ページ数は304ページです。

小説を読むことで登場人物の些細な気持ちの変化や細かい描写を感じ取りやすくなると思います。

 

子供用の小説も!

同じく岩佐まもるさんが担当する子供用の小説が登場しました。

ストーリーの流れは映画や通常版の小説と同じですが、子供でも理解しやすい文章や漢字にはフリガナが振ってあるなど子供がストレスフリーで読めるようになっています。

主に小学生以下の年代におすすめです。(中学生以上になると文章が薄っぺらく感じてしまうかも)

 

『泣きたい私は猫をかぶる』のコミカライズ(漫画版)の情報

6月10日に発売が開始された「泣きたい私は猫をかぶる」のコミカライズ(漫画版)。こちらは黒丸恭介さん(@blackKyou)という方が担当されています。

漫画では映画では早く流れてしまった一つ一つの場面をじっくり観察することができ、泣き猫の世界を堪能することができます。

ページ数は164ページで電子版と紙版があります。

 

漫画を無料で見る方法

「泣きたい私は猫をかぶる」の漫画はコミックnewtypeで無料で見ることもできます。漫画の購入を考えている人はこちらのサイトから一度試し読みをしてみてはいかがでしょうか。

映画・小説・漫画どれから見ればいい?

「泣きたい私は猫をかぶる」はアニメーション会社であるスタジオコロリドが制作するオリジナルの作品なので原作は映画です。

映画には鬼滅の刃の炭次郎役も務めた花江夏樹や大御所の山寺宏一といった豪華声優陣が集結していて映像美とぜいたくな音声を同時に楽しむことができます。

↑の情報は「泣きたい私は猫をかぶる」の登場人物と声優陣を紹介で詳しく書いているので気になる人は是非見てください。

関連記事

2020年6月に公開されたスタジオコロリドがおくる新作映画「泣きたい私は猫をかぶる」。 スタジオコロリドといえば前作「ペンギン・ハイウェイ」で日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞などに選出されるなど高評価を得ているアニメーション[…]

特別な事情がない限り映画を先に見ることをおすすめします。

映画を見た後は小説や漫画で泣きたい私は猫をかぶるの世界観を堪能するといいかもしれません(小説か漫画はあなたの好みしだいです!)